第12回中皮腫細胞診セミナーin広島の案内

第12回中皮腫細胞診セミナー(in 広島)のご案内(申し込みは後日お知らせ致します)

新緑の頃、皆様方にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
第12回中皮腫細胞診セミナーを平成29年9月16~17日に広島大学医学部キャンパスで開催いたしますので、ご案内申し上げます。
このセミナーでは「中皮腫細胞診断に役立つ知識と技術の習得」をメインテーマとして、悪性中皮腫に関する臨床、病理・細胞診、技術等に関する講義と、実際の標本を用いた鏡検実習を行いたいと思います。別紙の日程にありますように、担当する講師には、いずれもこの方面で現在最も活躍しているエキスパートの方々にお願いしております。
第1日目は、コンパクトにまとめられた講義や特別講演などを予定しています。これらでは、悪性中皮腫全般を理解する上で必要な幅広い知識を習得できるように配慮し、細胞診断における重要な事柄にも触れて頂きます。
翌日の第2日目は、体腔液標本を用いた実習を行いますが、典型的な悪性中皮腫症例、良悪性鑑別困難症例、組織型推定困難症例などを厳選しました。これらの厳選した症例を実際に鏡検し、その後グループに分かれて討論することで、悪性中皮腫とその鑑別疾患における細胞形態学的な所見の捉え方について理解を深めて頂きます。
このように2日間にわたる悪性中皮腫に関する講義と実習を通して、初心者の方からベテランの方まで、参加される皆様の明日からの業務に必ずお役に立つものと確信しております。多数の方々のご参加をお待ちしております。
なお、今後、参加受付などの日程が決まり次第、HPに掲載します。

第12回中皮腫細胞診セミナ-(広島) 
世話人代表 園部 宏(岡山労災病院 病理)
事務局代表 羽原利幸(中国中央病院 臨床検査科)

  主催:中皮腫細胞診研究会
  後援:広島県臨床細胞学会、広島県細胞診専門医会、広島県細胞検査士会